メイクブラシ、メイクスポンジの洗い方『ウタマロ』&『マジックソープ』で汚れがめちゃくちゃ落ちる!

こんにちはまりちゃん@ドイツ在住美容師ブロガーです。

まりちゃん

私メイクツール大好きです。

コスメやスキンケアも好きだけど、道具ってなんか愛が溢れてて好きです。色を発したりしないから地味だけど、ないとメイクできないし、あの『陰ながらに支えてるぜ感』が昔からじれったくて好きです。

早い話メイクツールで8時間くらい話せます。

さてそんなメイクツール変態の私ですが、毎日使うからこそ『きちんとお手入れしたい』っと思うわけです。

そんな今日はお手入れの仕方について記事にしていきます(地味だけど意外と好きなこの作業です。)

メイクブラシとメイクスポンジのお手入れ方法

私が使ってるツール一覧↓

Real Techniques(リアルテクニクス)とebelin(エベリン)のメイクスポンジはコスパ最強だった 【SIXPLUSのメイクブラシ】価格を超えたクオリティだったので使い方など感動レビュー! ロサンゼルス発祥のコスメ『BH Cosmetics』のメイクブラシとアイシャドウパレットがプチプラなのにかなり優秀すぎるんだよ!!

洗う頻度は?

洗いすぎも筆を痛めるのでよくないと言われますが!私は毎日洗います。(放置反対派)

なぜかというと、黄色ブドウ球菌の繁殖やアイシャドウの粉が混ざって本来の色が出せないのが嫌だからです。あとメイクツールは密集してるので細菌繁殖しやすく、汚れたツールのしようは肌荒れに繋がります。(枕カバーと一緒です)

兎にも角にも肌荒れしたくないので私は使ったら毎回洗います。そんなの面倒だ!って思う方は私と一緒でブラシをたくさん買って一週間に一度大量洗いをすればいいのです。

  1. 基本的に使ったら毎日洗う(清潔に保つため)
  2. 痛むのが怖いならメイクブラシ(アイシャドウなど)粉払いだけして2、3日に一回でも可(私はしない)
  3. 洗浄後はきちんと水気をきり、風通りが良い日陰で乾かす
  4. 基本立てて収納(筆先崩れ防止のため)

メイクブラシとメイクスポンジのおすすめ洗剤

マジックソープ

もう10年以上使ってます。合成化合物を一切使わない洗剤としてオイル原料も100%天然。しかもオーガニックのものをしようしているので赤ちゃんや敏感肌の方にも使えます。いろんな種類がありますが、匂いだけの違いで使用感はどれも一緒でした。

泡立ちがかなり良く、シャンプーやお掃除にも使えます。洗った後に手がきしみません。アシスタント時代でも使えた優秀で肌に優しいクリーナーです。

ただファンデーションの汚れはあまり落ちません。中性洗剤の方が良さそうです。でも強すぎると残った成分が肌に着きそうで怖いです、、、。とりあえず筆を洗うには適している洗剤です。

ウタマロ

今回の推しメンです。その名も『ウタマロ』

ウタマロの固形石鹸にはお世話になってまして、毎回カラー剤が服に付着したときゴシゴシして落としておりました。ワイシャツの黄ばみも同様落ちます。ハイター並みに落ちます。

まりちゃん

しかも超肌に優しい

中性で無けい光、アミノ系洗剤って素晴らしく安全安心な成分。ほんとすごい。今まで聞いたことありますか?

ウタマロHP

個人的に洗った後の手の乾燥具合はマジックソープよりは強いけど、その分スポンジや筆の汚れはぐんぐん落としてくれますよー♡

メイクブラシとメイクスポンジの洗い方

スポンジの洗い方の手順

  • STEP.1
    ウタマロを汚れている部分につけます
     
  • STEP.2
    揉み込む
    モミモミ揉み込みます。汚れがじっくり浮き出てきますので、浮き出てきたら一度流します。
  • STEP.3
    コップにぬるま湯を貼り希釈水につけます
    先ほど大きな汚れはほぼほぼ落ちているので希釈水でもっと綺麗にします
  • STEP.4
    放置後流し、乾かす
    私は2、3時間つけておくことがほとんどです。その後は泡が切れるまでしっかりと流します。風通しがいい場所に放置して乾燥させます。これを使用後毎日やります。 

メイクブラシの洗い方の手順

  • STEP.1
    洗剤をつける
    マジックソープをシリコンシートの上に垂らします。2.3滴ですが筆の大きさによって変わります

  • STEP.2
    汚れを流す(筆を濡らす)
    筆を水で流します、その時大きな汚れは水で流れているので、色の付着や筆の中に入った粉を洗い落としていくイメージです

  • STEP.3
    ゆっくり泡だてながら洗う
    円を描くように筆を動かしていくとしっかりと泡とともに汚れが浮き出てきました。

     

  • STEP.4
    泡の色が変わる
     シリコンシートの上の泡に汚れが付着します。汚れが出なくなったらすすぎます

  • STEP.5
    水で流しながらシリコンシートの上でぐるぐるします
    このほうが中に入った洗剤もしっかり落ちるからです

  • STEP.6
    水で揉み込みながら流す
    最後は水で流しながら泡が切れたか確認してモミモミして汚れが落ちてたら終了です

こんな感じに乾かし7、8割ドライの状態で立たせて乾燥させます(変形防止のため)

ダイソーとシュウウエムラのブラシス洗剤について

シュウさんもよかった(むかーし昔使用経験あり)ただ値段が高い。成分は低刺激の中性だった気がする、、。

ダイソーさんは成分見たけどオレフィンが入っているのでシャンプーに使われている強い界面活性剤入りなのね。ならシャンプーで洗っても一緒じゃないか?と思うのよ。(※あくまで個人の見解)

メイクツールの収納方法

基本は立てて

無印のアクリルケースを私は使っています。綿棒の箱でもいいけど見た目的には無印が一番好きかな。あとニトリも昔使ったことがあったような気がする。。。遠い目。。。

もし次買うならケース自体の蓋を外すと立てられるのを買うかな。便利だし持ってる友人曰く軽いそうです。

移動時はケースに入れて

移動時ってメイクツール結構がさばるのよね。先が潰れるのはご法度だし何より肌に触れるものだから清潔にいたい。なのでケースに入れて持ち運ぶのが本当におすすめ。

この間見つけたリアルテクニクスのスポンジケースはほんとに重宝してる。オリヤンも入るし、かなりありがたい(てかオリヤンで出さないのかしら?)

メイクツールお手入れのまとめ

マジックソープは泡立ちがすごく良くてもう10年以上使っていますが、正直ウタマロリキットを購入してわかりました。

まりちゃん

ウタマロだけでお手入れすむんじゃないか?

てかウタマロの方が汚れを落とす力が強い気がする、、、。

このマジックソープを使い終わったら私の10年間お世話になった記録に終止符を打ち、ウタマロ子様一筋で汚れを落としていきます。

小学校の時に絵の具の汚れが気になって、授業始まってもずっと水道でジャバジャバやってた子が居たんだけど私『その子にウタマロリキットを教えたい』全力で今教えたい。絶対感動するから。泣いて抱きしめられる気がする、月9のように。そんな昔話。

それくらいスッキリ落ちるのでメイクツール洗剤をお探しの方はぜひおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です