『Tschungking Hotpot 重庆火锅』ミュンヘンで辛旨火鍋を堪能しよう!

Tschungking Hotpot 重庆火锅とは?

こんにちはまりちゃん@ドイツ在住美容師ブロガーです。

ミュンヘンでは外食は週末だけの私たち夫婦ですが

それでも最近『ドイツ料理』の濃厚スパイラルに飽きてきました。

※ミュンヘンの日本食料理ならこちら↓

『天満屋』ミュンヘンで鳥唐揚げに感激!大満足のJapanesRestaurant!

ウインナー、ビール、シュニッツエル、ウインナー、ビール、、、

まりちゃん

久しぶりにアジア料理食べたくない?

っということで行ってきました。

激辛激ウマの火鍋でございます😂

しかもドイツではかなり珍しい日曜日営業のお店なんです!

まりちゃん

基本的にドイツは日曜日はどこもやっていません笑

『Tschungking Hotpot 重庆火锅』はこんなお店

地下鉄U2のJosephsplatz駅から徒歩4分、白い看板に大きく重庆火锅の本場中国の文字。吹き抜けのテラスになっているので外まで匂いが広がっています。いい匂い。

壁には謎の辛い麺の広告。いつか食べてみたいです。

中に入ってみると『ここはドイツ?』って思うくらいアジア人が多いです。

もちろん飛び交うのは英語かドイツ語ですが独特の雰囲気に癒されます。

壁には謎のおしゃれなアートがたくさん繰り広げております。デザイナーの腕がいいんでしょうか、終始うっとりしてました。

美術館みたいで女性客だけでも食事できる雰囲気です。

Tschungking Hotpot 重庆火锅のメニュー

Tschungking Hotpot 重庆火锅のメニューは基本食べ放題です。

大人25,80€子供12,90€

この2つしか分かれていないので、かなりわかりやすいです。

豚肉もラム肉も選び放題です。

嬉しいのはドイツではなかなか食べられない『魚介類』が選び放題ってことです。エビもイカもたくさん食べれる。お得ですね。

アルコールメニューも充実しています。

値段もそんなに高くないし、中国酒なども豊富でした。

火鍋を食べる前にスパイスを自分で作る

奥に行くとたくさんの薬味やスパイスが並べられています。これで自分で調合して火鍋のタレにするんですね。

※ここの壁も可愛いです。

香草が好きな方はパクチー長ネギもたくさんありますので、オリジナルのタレ作りも楽しそうですね。

実際の火鍋の具材がこちら

上から砂肝やイカ、カニカマやお豆腐

ラム肉、豚肉です。しっかりした素材で美味しそうです。

これを熱々のお鍋に食べていただきます。

火鍋の鍋つゆは鶏ガラスープと辛薬膳スープの2種類

左が辛薬膳スープ、右が鶏ガラスープです。こちらに先ほどのお肉やらお野菜をお好きなだけ入れて堪能いたします。

まりちゃん

おいし、辛い、美味しい!

もちろんビールも!ちなみに火鍋ということでヴァイスビールにしました!!
ミュンヘン在住の私が教える『ドイツの美味しいビール』レビュー

まりちゃん

プハー!辛いものが大好きな私でも楽しめたから本格派の火鍋だと思います

メニューのレベルが高で後ろの人が頼んでる『エビ』『スパム』などもたくさん頼みました。

まりちゃん

やっぱり食べ放題って幸せ。。。

『Tschungking Hotpot 重庆火锅』のここがオススメ

  • 大人、子供しか分かれていない簡単な価格設定
  • 辛いorノーマル、2種類のスープで両方のお味を楽しめる
  • 日曜日も営業してる
  • ドイツでは珍しい魚介類も食べ放題なこと

『Tschungking Hotpot 重庆火锅』のお店の基本情報

店名・Tschungking Hotpot 重庆火锅

住所・Luisenstraße 75, 80798 München

電話番号・089 54245558

休日・月曜日

営業時間・火、水、木、金曜 12時00分~14時00分 17時30分~22時30分

営業時間・土、日曜 土曜日 17時30分~22時30分

※まとめ※Tschungking Hotpot 重庆火锅はミュンヘンで味わえる2種類の濃厚スープが売りのとっても癖になる火鍋店でした

ドイツで火鍋?って思うかもしれませんが油っぽいドイツ料理に飽きて、和食や中華はやっぱり恋しくなるんですよね。

ご旅行でミュンヘンにきて、もうドイツ料理限界って思ったらぜひ訪れてください。

暑い日にヒーヒー言いながら美味しいビールと一緒に火鍋を堪能、とても癖になりますよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です