ルフトハンザ航空で空の旅のあと恐怖の入国審査などまとめ

こんにちは!まりちゃんです。

これを書いている今私は無事ドイツに入国できたわけですが

はっきり行って今に至るまではかなり大変でしたよw

ドイツの駐在妻に今日からなりました。

もう正直諦めようとおもったことも多々ありました。

ですが諦めなくてよかった。

 

本当に素晴らしい国です、ここドイツ。

日本にいるみんなも是非来て欲しい場所です。

ルフトハンザ航空で羽田からミュンヘンへ

無事出国できてルフトハンザ航空に乗り込みました。

ビザで色々ありましたが所詮日本、日本語が通じたので無事搭乗できました。

羽田⇄ミュンヘンは約12時間かかります。

さてお席を探しましょう。

ルフトハンザのエコノミークラスは座席がめちゃめちゃ狭い

ん?エコノミークラス。めっちゃ狭くない??

私は運よく隣がいなかったからよかったものの

かなり狭いですw期待してください笑

 

ANAとかJALとか比じゃないですよ。

体が大きいドイツ人はさぞ狭いだろう(遠い目)

ルフトハンザ航空の機内食

昼発の飛行機、昼着の飛行機なのでお食事は約3回

ちなみに1回目はこんな感じ

乗ってすぐランチ?が出るのでびっくり

私はほとんど残しました。

 

出国まえに『つるとんたん』食べちゃったので

ちなみに中身は生姜焼き丼です。

 

ほどなくして飲み物が運ばれます。

せっかくドイツなのでビールをセレクト

『Warsteiner』初めて飲む銘柄です。

きっとドイツに住んだらたくさん飲むんだろうな、、、。

 

そんな妄想を膨らませ私は12時間一睡もせずミュンヘンに向かいました。

ちなみに覚えてる範囲での機内食

  • 最初豚の生姜焼き丼
  • おにぎり(ケーキと選べる)
  • トマトペンネ(これ普通に美味しかった)
  • 飲み物はスパークリングワインと赤白ワイン、ビール、オレンジジュース、お茶、コーヒーだったかな。

ドイツミュン国際空港の入国審査は今世紀最悪でした。

ミュンヘン国際到着。

時差ボケと睡眠不足でもやらなくてはいけないミッション。

それは入国審査です。

 

ドキドキしながら向かいます。

しかも最後尾の座席だったので後ろの人はいず

しょっぱなやられたのは左と直線に分かれてる道

Transit って書かれていたかなーÜbertragung って書かれてあった気がする。
Exitって書かれてたかなー
Ausgangって書かれていた気がするー。
もはや人がいなくなる。
出口すらわからない。

どうしよう、、、
日本人らしき人に聞いてみた。

『すみません出口どちらですか?』

めっちゃ嫌そうな顔して指さされた。(しかもため息つき)

心折れそうになったが無事出口へ向かう(そう、そこが入国審査)

自分の番になって言われたこと。

『あなたの航空券は90日をすぎてるからビザが必要なんだけど持ってる?』

キターーーーー!
またvisa!!!!

もう聞かれると思ったから超簡単な英語で話す
「私はビザを持っていません」
「私の主人が私のビザを取得します」

私は3単語以外文法は不可能です笑

そしたら
『ちゃんと証明して!本当大丈なの?わかってるの?ビザ必要なんだよ、君の旦那さんは本当に取れるの?』

ってめっちゃながーい英語で返されました。

もはや半泣き
「yes」っていうも、信じてないよね、首降ってるもん横に

そんな時、先ほど無理やり通じさせた空港のWiFiが生きてることに気付いた。
(これも意味わかんなかったがどーにか通じた)

無理を承知で旦那と話してもらうことにした。
だってこのままじゃ入れない。


入国審査のお兄さんもOKっとのこと

即効旦那にライン電話。


でた!奇跡!!!神様!!!


「旦那さん!お願いビザでなんか話してるけど私じゃもう限界にもうわからないから入国審査のお兄さんとお話して欲しい!!」

旦那さん爆笑もちろんOK笑

そして旦那さんと入国審査員のお兄さん(イケメン)の電話審査を行い
私はほどなくして入国できたのだった、、、、

これから海外入国審査の前に絶対にフリーWiFiを通じさせようっと心に決めたのだった。


その後はバックを取るにはエレベーターで下に下がる
なぜかバックをとるために電車に乗る
これ全部ひとりぼっちでした(どんだけ入国に時間かかったんだ苦笑)


入り口で待っていた旦那に涙目で報告


『せめて出口は英語でわからないとまずいよ。
入国審査のお兄さんの英語わかりやすかったよ?』っと


精神的にボディーブローくらった気持ちでしたが
救世主の旦那様に言い返す力も見つからず


私はありがとうと1000回くらい旦那さんに伝え
新居に向かうのであった。。。。


  • 「入口」
    =Eingang
    アインガング
  • 「出口」
    =Ausgang
    アウスガング

初めて覚えたドイツ語でした。

初日、まじで疲れた。。。。

まとめ

  • ルフトハンザ航空の荷物→23kgまで超過料金は150ドル(32kgがマックス)手荷物1つ
  • ルフトハンザ航空は座席が狭い
  • 羽田からミュンヘン間で食事は4回
  • ミュンヘンでの入国審査は通常はそんなに難しくありません。
  • ミュンヘンで入国審査が終わった後はエレベータに乗る→電車に乗る→バックをとる

知らない土地で不安かもしれませんが『私でもできたので』大丈夫です。笑

留学などで初めてミュンヘンに来る型で不安な方はお気軽に相談してくださいね〜