『オキーフス』ドイツdmで買える唇のガサガサを速攻修復してくれるリップクリームを感動発見!

こんにちはまりちゃん@ドイツ在住美容師ブロガーです。

私唇が弱いんです、、、、。

基本口紅を使ったら夕方にがガッサガサになります。(アレルギー&超絶敏感)

♥敏感な私でも荒れなかったキコミラノのリップ⇓

キコミラノ爆買 表題 ヨーロッパで大人気のコスメブランド『KIKOMILANO』可愛すぎてお土産に決まり『爆買いレビュー』

♦唇が弱い方にもオススメできるコラーゲンカラーリップ⇓

ドイツのプチプラコスメ『trend IT UP』ビーガンコラーゲンリップでウル艶な唇を手に入れよう

お土産でもらったり、リップを家に忘れたり、買ったけど合わなかったりするのでドイツで約20メーカーくらいは使いました。

ドイツに住んで3年目、ようやく自分に合うリップクリームを見つけました。

こんなに高性能なリップが、しかもdm(近所のチープなドラックストア)で買えるなんて。神様時を戻して欲しい。

ドイツ在住の私が教える『dm』で買えるドイツのお土産ランキングBEST26

もちろん使用感が好きなブランドはリピしてるのでそれも一緒に紹介しますね。

『O’Keeffe’s』 Lippenpflege Lip Repair parfümfrei(オキーフス リペアリップ)

来世にも連れて行きたい修復系リップ

『O’Keeffe’s(オキーフス)』とは?

日本では販売されていないので馴染みが少ないかもしれませんが、アメリカで大人気のリペアクリームブランド。

1990年設立で主に皮膚修復系のクリームを開発、販売している会社です。

okeeffesco.de

『O’Keeffe’s』オキーフス リペアリップの詳細

正式名

『O’Keeffe’s』 Lippenpflege Lip Repair parfümfrei(オキーフス リップリペア パフュムフライ)

購入場所

dm

*アイハーブかアマゾンにも公式サイトがございます。

値段

4.95€

内容量

4.5g

成分

蜜蝋/セラアルバ、ジメチコン、水添ポリ(C6-14)オレフィン、フェノールトリメチコーン、プルナスアミダルスダルシス(スイートアーモンド)オイル、ブチロスペルマパルキ(シー)ブチルライドウ11、サッカリンナトリウム、エチレン/プロピレン/スチレン共重合体、ブチレン/エチレン/-スチレン共重合体、ペンタエリトリチルテトラ-ジ-T-ブチルヒドロキシヒドロシンナメート

 

使用感が素晴らしい6つの理由

  • 香料フリー
  • パラベンフリー
  • 主に自然由来の蜂蜜とシアバターでできている
  • ワセリンやジメチコンなどの高保湿成分も含む
  • テクスチャーが柔らかく唇につけやすい
  • 唇の再生が今までのリップの中で一番早い

私が使ってまず思ったのが、ベタつかない。

これはすごく大切で、ワセリンなど保湿効果があるリップはベタつきを常に懸念してきました。が、このオキーフスのリップは全くベタつかず、つけ心地は軽め。

無香料だから、上からカラーリップやリップグロスなどをつけてもしつこくならない。(リップベースとしても利用可能!)

先端が唇にフィット

リップの先端の形が平たいので唇にも広範囲でフイットします。⇓

 

そもそもこのメーカーは『ひどいあかぎれ』に対しての再生クリームが売りなので、”乾燥によるダメージにつながる水分蒸発”を内部で閉じ込め保護バリア機能を構築するという工程は超プロ級だと思います。okeeffesco.de

それでも成分表記を見るかぎり特別な物は入ってなくて、しっかりと天然成分で保湿するリップってイメージです。

私みたいにアレルギーやら体質性の唇ガサガサの方は特にいいかも。

値段も安いし、アメリカブランドだけどここ最近では一番オススメできる薬用リップです。

 

オキーフスのリップは再生効果が半端ない

『リップなんてどこも一緒やん』そう思われることも多いです。

でもアレルギー系のガサガサは10月と5月は特にやばい、そこにドイツのセントラルヒーティングの乾燥も入ると、私の唇が綺麗な時って一年で8月くらいしかありません。(リアルまじよ)

だから荒れたらなるべく早く治したい、普通のリップは基本乾燥をその時だけ抑えるので時間が経つとまたベロベロになるんですが、オキーフスのリップは夜塗って寝れば朝には皮が修復する。

修復系のリップってドイツではあまりなかったので、私がオキーフスをオススメする理由はその驚異なる修復スピードなんです。

ですので保湿よりも修復再生をリップクリームに求める方はぜひ使ってみて欲しいと思います。

*日本だとモアリップが一番炎症を抑えて腫れや赤みをとってくれました(グリチルレチンやパンテノール配合)⇓

 

超敏感な私がドイツでお土産にもオススメするリップクリーム

まりちゃん

上記の画像商品はほとんど使いましたが結果そんな合わなかったという。

私が一本使い切って荒れなかったお気に入りの4選をご紹介いたします。

1、AnneMarie Borlind, Für Lipppen (アンネマリーボーリンド リップクリーム)

created by Rinker
アンネマリー・ボーリンド(ANNEMARIE BORLIND)

アンネマリーボーリンド のリップクリーム。

2019年のアドベンドカレンダーに入ってたので使用したところ、めちゃくちゃよかった保湿、修復力、トータルで素晴らしいリップクリームです。単品だと多分7€くらいでした。(dmでは購入できません、ビオスーパーで販売しています)

今回ご紹介したオーキンスのリペアリップと同じくらいオススメできる高クオリティ商品です。(オキーフスに出会わなかったらこちらを棺桶に持ってく)

アンネマリーはオーガニック商品なので成分も天然油が主成分で自然の保湿力で唇を直したい方にオススメです。

クレンジングの記事でもアンネマリーボーリンド は安心して進められるオーガニックブランドです。⇓

『ドイツのメイク落としを比較』-30歳過ぎたクレンジングはまず『擦らないこと』が絶対重要です。

 

2、Dr.Hauschka LIPPENGOLD – Lippenbalsam

うん!超すき!ハウシュカのリップバルサムとアンネマリーのリップクリームは同じくらい大好きで結構使ったかな。(3本くらい?)

主成分はホホバ油、シアバターなど完全オーガニックにプラスして紫外線防止効果(LSF3)も配合。外出が多い時期は特に使用しています。

ブランド力が強いのでお土産やプレゼントなどには絶対に喜ばれると思います!(日本だと2000円くらいする)

もちろんどちらもお友達に自信を持ってオススメできる商品です。こちらも確か7€くらいです。(dmでは購入できません、ビオスーパーで販売しています)

*唇の皮の再生力はオーキンスには劣ります。

注意
オーガニックの商品は原料純度が高いためでアレルギー反応で炎症が起こる方もいます。ご自身の体質を考慮してお使いください。

 

3、WELWDA スキンフード リップバター

以前ハンドクリームの記事でご紹介した【WELEDA】スキンフードリップです。

『ドイツの美容師が教える』お土産にオススメなオシャレなハンドクリームランキング*BEST11*

こちらも自然由来の成分が中心ですが、上記記載の2商品と違うのは少し香料(味)がすることです。(確か5€前後)dmで販売しています。

私は香料負けするので、そこがマイナスですが、保湿力はこの中ではダントツ1番かと。しかし、リップグロスのようなベタつくテクスチャーなので、リップベースの代わりには使えません。

夜寝る前につけて翌日ふっくらする家で使うには最高な高保湿リップクリームという感じです。(無香料があれば最高なのに。)

まりちゃん

ブログを書いてて検索したところ、結構お好きな方が多いようですが、私は3位くらいの位置付けで毎度すみません。


 

4、LANEIGE リップスリーピングマスク

去年韓国に行った時小さいサイズを5個購入してきました。

保湿力も修復力も申し分ないのですが指でつけるのが衛生的に苦手で家の中だけで使用しています(最近は使っていません。)

それでもオススメできるのは、塗った翌日はふっくらとさせてくれるパワーがあるので、韓国ブランドが気になっている方は使ってみても良いかもしれません。

韓国美容皮膚科 表題 韓国明洞『you&i皮膚科』レーザーでシミ取り&ホクロ除去してきたので詳細をブログにします*韓国皮膚管理*

 

実際使ってみて私がオススメしないドイツのリップクリーム

ドイツはリップクリームが比較的安価で購入できます。(安いのだと平均1€)

リップに求める物は保湿力より再生力

口につける物だから天然成分の物を使いたい。わかります。

しかしオーガニックだから安心安全ってわけではなくて、成分がダイレクトに抽出してあるのでアレルギー反応を起こす方もいます。

私の場合はリップクリームの保湿力は当たり前の効力だと思ってて、それよりも注目すべく点は再生、修復力。わがままを言えば塗った瞬間治して欲しい。

上記の4つの商品はそこそこ再生力もあって、無駄な香料が少ない保湿成分は当たり前なリップクリームをご紹介させていただきました。⇑(上ね。)もちろん薬を使えば済むけど毎日使うのでなるべくリップクリームで済ませたいよね。

 

1、Labella Lippenpflege Hydro Care, 4,8 g(ラベラ ハイドロリップケア SPF15)

Labellaはニベアの小会社みたいでスキンケアは結構有名みたいです。値段もチープでリップの平均は2€くらい。

これ以外にもオリジナルを使用したことがありますが、特にこのハイドロケアのリップが合わなかった(笑)(オリジナルは速攻紛失しました)

ハイドロケアは3€くらいで、SPF配合。

使ってみたら香りがきつかった。これはイブサンローランのリップくらい香料がきつい。

夜塗って朝まで香りが唇で持続するくらい香料が強い。

保湿力は強いが、再生力は全くない。使って荒れたりはしなかったけど、テクスチャーは柔らかいので途中で折れました。

持続力がなく何度も塗り直す必要があるのでもう買わないと思います。残念。

*リペアタイプがあるみたいですが、店頭ではまだ見つけられていないので機会があれば試してみます。

2、Balea Lip Care Red Berry Splash 4,8g(バレア レッドベリースプラッシュ)

美味しそうな名前とカラーリップを期待して購入しました。

が、リップに求める保湿力や再生力はさほど期待できず(もちろんカラーもつかない)

かなり軽めなリップクリームなので、唇の問題がない方なら安いしまーまー良いかもしれませんが、敏感な方は荒れるかもしれません。ビタミンEが高配合のため、唇の新陳代謝は期待できそうでしたが残念ながら私の唇ではよくわかりませんでした。

ただ、香りは嫌いではなかった(笑)

バレアの果物シリーズは美味しそうな香りなので、小、中学生へのお土産だったらアリかもしれません。

3、Lavera Lippenpflege basis Sensitive Lippenbalsam(ラベラ べーシックセンスティブリップ)

グルテンフリーの自然化粧品、アルミニウム塩なし、保存料なし、みんな大好きチープなくせにオーガニック!

他のドイツ在住のブロガーさんもよく紹介してますが、私は全くもって共感できない。私これ荒れるんですよ。

上記でオススメしたオーガニック商品(アンネマリーボーリンドやドクターハウシュカ)は全然荒れないけど、このLaveraは皮向けが治らないどころか、皮向けが治らない。

テクスチャーは固め、使い心地は軽めで、保湿力も少ないです。あと香料は少し強く感じます。

まりちゃん

主成分もシードオイルやアーモンドオイルでなんも問題ないはずなのに。

もちろん体質もあるので、合う人には合う商品かもしれないけど、私は自分が荒れる商品はお土産やプレゼントは絶対にしないです。

*注意 オススメしている人をディスってるわけではないです。

 

ドイツでオススメするリップクリームのまとめ

以上ドイツのリップクリームについてまとめてみました。

ネットで調べていると『他の在独者がすんごいオススメしている商品なのに、私には全然合わなかった』ので試してみるとなかなか楽しかったです。

リップは安いので特にお土産で選ばれると思いますが、個人的にはオキーフスリペアリップクリームが最強だと思います。

また、こだわりがない方はバレアワセリンなど、1€前後のオーガニックリップを試してみるのも良いかもしれません。

あくまで私は唇超弱い敏感体質のためリップ選びは全力投球だったという話です。

安くて良いものが使える方が羨ましいけど、自分の体質にあったものが見つかった瞬間もなかなか興奮しますので。

まりちゃん

私と同じで、ドイツに来てから常に唇から血が吹き出してる方は上記のリップ(オキーフス、アンネマリーボーリンド 、ドクターハウシュカ、WELEDA)4つのうちどれかが貴方様にも合うと嬉しいなーと心の中から願っています。それでは!

*今度オキーフスのハンドクリームも試してみます!