『自宅でパン屋気分』缶詰入りのパン生地がとっても美味しくて簡単なのでオススメしたい。

こんにちはまりちゃんドイツ在住美容師ブロガーです。

私パンが好きで、ドイツに来たばかりの頃自分のドイツ語の通じなさにパン屋さんで悲しくなったりしたのが懐かしい。(いまだに通じないことも多々ありますが)

パン屋さんでドイツ語を初めて使ったよ

毎日食べるもんだから色々試したけど、パン屋さんのパンも日本とは違ってハード系が多かったり、ライ麦たっぷりのドイツパンも美容の為に食べてみたり、はたまたガーリックフランスやクロワッサンを食べたり。。。

ドイツ『格安スーパーALDI』見つけた!一番安くて美味しいガーリックフランス!!口コミ&レビュー

ドイツではパンは基本1€前後。無論クロワッサンも一緒です。(バターが安いから)

まりちゃん

日本にいた時に渋谷の400円もするクロワッサンを食べていたのが懐かしい。

自分でパンを一から作る気は全くない私のような駐在妻や料理が苦手な人にオススメしたい。

簡単で美味しい缶詰に入ったパンをレビューします。

自宅で簡単缶詰パン生地

こちらがドイツで見つけた缶詰パン生地です。見た目は普通の缶ですが紙で『ペリッ』っとむくと生地がもこもこ膨らんできます笑

WONNEMEYER

色々調べたらアメリカのメーカーでコストコでも売っているみたいです。アメリカやヨーロッパ、欧州では缶入りのパン生地はかなりポピュラーです。

購入場所

EDEKAREWEで購入できます。チルドコーナーにあるのでぜひチェックしてみてください!

お値段

一缶約2€くらいです。2€で6個作れるのでお得です。

賞味期限切れ?

あまり進めませんが自分は賞味期限が1ヶ月切れて作ったことありますオススメはしないけど冷蔵庫にずっと入れておいたし、何より腐るものは入っていないという見解です。責任は取れませんが私は問題なく食べれました(1ヶ月以上はわかりませんよー)

自宅で簡単缶詰パン生地の作り方

簡単すぎて説明いらないかもしれませんが、初めて購入した時料理が苦手な私は『作り方が買いてあるブログ』が欲しかったので書くことにしました。

STEP.1
オーブンを温める
オーブンを170度に温めます、じっくりと作り方も読みましょう。

STEP.2
外装を外す
紙を進行方向に破く、そうすると生地が黙々と膨らんで出てきます。

STEP.3
形成
くるくる丸めます。なんだか長細くなってしまいましたがきっと私の技量のせいでしょうw

STEP.4
焼く
オーブンでワクワク♩

STEP.5
完成
焼き上がりがこちらです!こんがりいい香り❤︎とっても簡単で料理レベル小学生な私でもできそうです

アレンジしても楽しい

私は生地によく生ハムベーコンを混ぜて焼きます。もちろんチーズもとろけて美味しかったですが空気が入ると爆発しますのでご注意ください。

凍ったカレーを包んでパン粉を載せて『揚げないカレーパン』もなかなか好きでしたよ。

私はお気に入りのバターで食べるのが至福のひと時です!

日本の半額以下で買える、ヨーロッパのお土産は『バター』で決まり。

自宅で簡単缶詰パン生地のお味

クロワッサンを買ってみたがお味はバターロール?

お味はバターたっぷりのバターロールのでした!笑

(あくまで個人の感想です)

まりちゃん

甘みがあってサンドイッチにすると最高に美味かったです!なので形成する際はもうすこし丸っぽく作っても良かったかな〜

缶詰パン生地のまとめ

お値段約€弱で、しかもかなり簡単に美味しくて焼きたてのパンが食べられるので、我が家ではかなり重宝しています。いろんなパン屋さんでいろんなパンを買いますが、やっぱり焼きたてのパンが一番美味しいのが私の感想です。

生ハムを入れたりチーズを入れたり、生地の種類もクロワッサン意外にも丸パンやシナモンロール、スコーンなどもありましたので在住中に色々試したいと思います!

まりちゃん

ドイツ在住の方(料理が苦手な方は特に)ぜひ試してみてくださいね